海外ドラマ

ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6 ネタバレ編

~ヴァイキング 海の覇者たち~ シーズン6 ネタバレ記事です。結末を知りたくない人はご注意ください。シーズン6はネットフリックスで視聴できますが、噂によると~ヴァイキング 海の覇者たち~ の100年後を制作するそうです。こちらも楽しみですね!

ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6 最終章

アイヴァーの運命は?

 

私の中では一番人気の怒れるアイヴァーさんですが、

出だしはオレーグ公の非道さの影に隠れてしまっています。

オレーグ公は非道というよりもサディストでしょうか?

アイヴァーとは違う種類の凶悪な男です。

 

アイヴァーは敗北を経験したことで

人間として成長できたのか

捕らえられたイーゴリ王子に対して

優しい良いやつになっていて好青年アイヴァーです。

 

オレーグ公の新しい妻が

アイヴァーの殺した妻に瓜二つでした。(同じ女優さんです)

先に結末を言ってしまいますが

女の方から責められてなんと妊娠させてしまいます。

 

アイヴァーの子孫ができたという事ですね!

100年後のドラマで登場してくれたらうれしいのですが。

できたら同じ役者さんでお願いします!

 

アイヴァーはオレーグ公の所有物のように

扱われるのに我慢ができません。

イゴールは正当な王国の後継者なので

オレーグ公から引き離すため計画を進めます。

そして無事に計画を遂行できたのち

アイヴァーは自分の生きる意味を考えました。

 

ここからがやっと本領発揮してきます。

カテガットに戻ったアイヴァーはウェセックス王国への遠征を呼びかけます。

ヴァイキングとして目指す道を見つけました。

 

アイヴァーの最後の見せ場です。

寝床で死ぬなどもってのほか!!

カッコいいです!

 

矢沢永吉も歌っていました

♪ でも 俺は畳じゃ死なねえぞ~ ♫ (by  サブウエイ特急)

(イヤイヤ 永ちゃんはフカフカのベットで往生するのでは? ww )

 

 

 

ヴァイキングとして

名誉のある死を、伝説になるために

戦場で名を残すことを自分の道と思ったのでしょうか?

ここにきてヴィトゼルクの役割がやっとわかりました。

アイヴァーの伝説を伝えるために登場していたようです。

キリスト教徒になり洗礼をうけました。

 

生温いアイヴァーを見せられていて

つまらなかったんですが

やっと魅せてくれましたね!

 

ビヨルンの最期

アイヴァーよりも前にビヨルンは最期を迎えます。

ノルウェーの統一王にはなれなかったけれども

ビヨルンこそ真の統一王に値する。

 

瀕死の重傷でありながらも

王としての役割を果たし敵にダメージを与えます。

 

なかなかの雄姿でしたね。

頑張ってきた最期の晴れ姿です。

 

予言どおりに父親よりも立派な勇者として

後世に名を残すことができました。

 

ビヨルンは優柔不断のキャラクターで

私としてはあまり魅力はなかったと思うのですが

立派な最期でした。

 

 

ラゲルサ  女戦士の最期

ラゲルサは盗賊に襲われ深手を負いましたが

カテガットに向かいます。

ヴィトゼルクは幻覚を見てラゲルサを

蛇の魔物と勘違いします。

 

そしてとうとう殺してしまいました。

ラゲルサは予言者に

ラグナルの息子に殺されると言われていたので

とうとう その時がきたのだと思ったようです。

 

弔いをするために殉職者をえらぶのですが・・・・・

少し怖いシーンでしたよ・・・・

 

ラゲルサ殺しの罪でヴィトゼルクは

火あぶりの刑になります。

 

しかしヴィトゼルクの死ねることを喜んでいるような顔をみて

ビヨルンは火あぶりを中断します。

 

そして生きて苦しんだらいいと追い出してしまいました。

 

(この考えがよくわからないですね、その前にもアイヴァーに付いていた兵士を

焼き印だけして死ぬよりも苦しめと言い追い出します。

その者たちが盗賊になってラゲルサを襲ったんです。

今度はヴィトゼルクまでも同じように追い出してしまうなんて)

 

ラゲルサは海に沈んでいきますが

とても美しい映像でした。

 

 

(本人も演出や監督をしているのでキレイな最期にしたかったのですねw)

 

美髪王ハーラル

することはえげつないのに

なぜか憎めない美髪王ハーラル。

 

王なのにモテないところが

哀愁を誘います。

なぜか 人の女が好きになるし

好きになった女は他の男に取られます。

 

最期はイングランドのウェセックス王国への侵攻の

戦死となりました。

ヴァルハラへの案内人として

弟が出てきました。

極悪兄弟でしたが戦いで死ぬのは本望なのでしょう。

ウベ & フロキ

困難な航海を乗り切ってようやくたどり着いた大地。

そこには原住民が暮らしていました。

友好の証とした贈り物の中に金を見つけたウベの仲間が

欲に目をくらませ原住民の一人を殺してしまいます。

 

ウベによる死の鷲の刑になるかと思いましたが、

(時間の関係?)「ヴァルハラには行けないが楽に死なせてやる」

というウベの言葉と共に首に一刺しで刑を執行しました。

 

ウベの新天地への航海はラストの再会にあったようです。

死んだと思ったフロキさんです。

相変わらずの笑いで元気そうでした。

 

アイスランドで気持ちが折れてしまったフロキは

船を作り航海にでたそうです。

流れついたフロキを原住民が助けました。

あの地震のような演出はフロキの心の中のイメージだったんでしょう。

 

フロキはウベを見てラグナルにそっくりだと嬉しそうに言います。

そういえば5人の息子の中では一番近い顔かもしれませんね。

ビヨルンはロロの息子という疑惑がありました。

ロロといえば フロキよりも私は好きな

キャラクターだったのですが、最後にもう一度でてほしかったですね。

 

ラストにウベをもってきたという事は

ラグナルの血筋をウベが受け継いでいくという事ですか?

海辺に佇むウベとフロキ・・・・

何やらポンチョみたいなのをお揃いで着ていますね。w

少し 不思議がラストでしたww

 

 

 

 

ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6が終了してしまいました。寂しいですね~。100年後のドラマも制作するとのことですがまだまだ先の話。なので時間があればシーズン1から見直したいと思うます。なにより出演者の迫力のある演技がとても魅力的でした。とりあえずのネタバレ記事でしたが書き足りないので加筆する予定です。最後までご覧いただきありがとうございました。(フロキの事を書き忘れていました!後から書きます!!)

 

 

ピックアップ記事

  1. アフィリエイトサイトの登録をしてからセルフバックに挑戦
  2. ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6 最終章

関連記事

  1. 海外ドラマ

    ヴァイキング 海の覇者たち ネタバレ編 ラグナル・ロズブローグ

    男の中の男!ヴァイキングの王ラグナル・ロズブローグの登場エピソード…

  2. 海外ドラマ

    ザ・ソプラノズ  哀愁のマフィア  おススメ海外ドラマ

    Amazonプライムビデオで海外ドラマをよくみています。最近はまって観…

  3. 海外ドラマ

    海外ドラマ エクソシスト あの日から40年後の・・・

    海外ドラマのエクソシストとても怖いし面白かったです。映画なみの映像と迫…

  4. 海外ドラマ

    ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6 最終章

    ~ヴァイキング 海の覇者たち~ とうとうシーズン6で完結してしまい…

  5. 海外ドラマ

    ザ・ソプラノズ  哀愁のマフィア ネタバレ編 

    ザ・ソプラノズのネタバレ編です。私は長編ドラマの場合は大体のあらすじを…

  6. 海外ドラマ

    ヴァイキング 海の覇者たち  ネタバレ編

    ヴァイキング 海の覇者たちのシーズン1からシー…

人気の記事

最近の記事

  1. ライフ

    海外移住ってどう? シニアは毎日が日曜日
  2. 海外ドラマ

    ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6 ネタバレ編
  3. 海外ドラマ

    ゲーム・オブ・スローンズを見るのが不安な方に
  4. 海外ドラマ

    ザ・ソプラノズ  哀愁のマフィア ネタバレ編 
  5. ライフ

    ワードプレスでブログを始めました その3
PAGE TOP