ライフ

50代で白内障手術をした体験談  2021年 見え方の追記あり

中学生の頃より近眼になり眼鏡とコンタクトレンズのお世話になっていました。53歳で眼精疲労がひどく眼科でみてもらったところ右目がかなり進行した白内障とのことでした。その時の治療過程を記事にしました。その後 2014年に白内障手術をして今現在2021年約 7年過ぎた今どんな状態か追記したいと思います。

 

白内障の症状ってどんな感じ?

まず眼精疲労がひどかったです。

目の奥がガンガンと痛くてとても辛かったです。

 

視力が落ちているのは感じていましたが近眼が進んだくらいに思っていました。

なので白内障とは老人の症状だと思っていたのでまさか50代でかかるとは信じられませんでした。

私の場合右目がかなり進行した白内障でしたが左目は手術が必要かどうかギリギリくらいの白内障でした。

 

利き目が見えにくくなったことで眼精疲労がひどくなったのでしょうね。

両目ともに進行した白内障ならば症状がわかりにくいかもしれません。

 

3歳上の兄がいますがやく2年前ほどに白内障手術をしたんです。

その当時は50代で白内障手術をするなんてとビックリしたもんです。

なのに自分もなってしまうなんて・・・・

 

強度の近視の人は白内障になりやすいそうです。

兄弟なので遺伝的に眼が弱いのかもしれませんね。

 

兄の場合は眼科で診てもらっていたのに白内障と診断されず何回も眼鏡を作り変えていたようです。

ひどい話ですね。

視力の矯正ができないときは白内障を疑うようにしましょう。

というか眼科の先生ならすぐに白内障とわかると思うのですが。

 

そして白内障の診断がついたら治療となります。

大部分の方は手術を選ぶと思いますが、白内障手術は医療保険の適応なので

そのあたりを把握してからスケジュールを組んでいくのが望ましいです。

白内障手術で医療保険を使う

普段は健康なので保険給付金なんて請求する機会は滅多にないので調べました。

私は掛け捨ての医療保険とかんぽ生命の昔の養老保険に加入していました。

 

掛け捨ての保険は外資系で日帰りの手術も給付されます。

簡保は入院が5日以上でないと入院特約も手術の特約も給付されない保険契約でした。

 

なので片目を5日間の入院で合計10日の入院にしました。

個人の病院のせいか保険金の請求をしたいと相談すると了解したいただけました。

それに日帰り手術もあるのですが消毒に毎日通わないといけないんです。

その手間と保険金が入るメリットを考えて入院しました。

 

4年前に受けた手術なので正確な金額は付けていませんでしたが、

高額療養費制度があったので10万円も支払いはなかったと記憶しています。

部屋も大部屋でしたのでね。

 

保険金は結構はいりましたよ、合計して70万円ほどです。

すぐに使ってしまいましたが、やはり保険はお守りかわりに加入しておいたほうがいいですね。

嫌なことも少しうれしく感じてしまいました。

白内障手術の進行

手術の前日に入院して朝から準備していきます。

たくさんの手術を控えた患者さんがいますので順番待ちです。

やはり年配の方が多いのでみなさん血圧測定で引っかかる方が多かったのですが薬で下がりますので心配はないです。

 

私の番がきて目の消毒をしてもらいます。

簡易ベッドに寝たままで消毒液を思いっきり流して目の玉の隅々までキレイにします。

そのまま先生のいる場所まで運ばれて処置をされます。

 

人によっては消毒が一番つらかったと言っている人が何人かいました。

少ししみるように思いました。

でも目の手術は緊張しました。

 

眩しい光でよくわからないし痛みもないのですが、やはり怖かったです。

でも済んでしまえば大したことはないなって思ったりもしてます。

1回目がすんで大したことないなぁと気楽にしていましたが2回目のほうがビビってしまいました。

人間の心理状態は難しいものですね。

 

白内障手術後の感想

いまでも半年ごとに検診をしてもらっています。

もう裸眼でも日常生活は不自由がないのがとても快適です。

しかし手術直後よりは乱視も進んできているので矯正の眼鏡も近い将来必要になるかもしれません。

 

見える範囲は手元を重視しましたのでパソコンもスマホも問題なく見れますし遠くのテレビも

くっきりとはいきませんが不自由はないです。

昨年の免許の更新では視力検査はギリギリだったと思います。

 

白内障の手術を迷っている方がいらっしゃたら心配ないし生活も快適になるので

ぜひ進めたい治療だと思います。

網膜剝離や飛蚊症にも注意が必要

強度の近視の人は網膜が弱い人が多いそうなんです。

私の兄は白内障手術の3年後に網膜剥離になりました。

白内障との因果関係はないのですが、目の組織が虚弱なのでしょうか?

 

そして眼医者との相性がとても悪いようで目に黒いものが見えると訴えて3回も診察に通ったのに網膜剥離の前段階が発見できなかったんです。

初期にわかっていれば処置も簡単で障害も残らなかったのでしょうが、最悪失明はまぬがれたものの網膜にしわがよったような状態にしか

戻らなかったので網膜剥離になった眼はすみっこが歪んで見えるそうです。

 

入院もひと月もかかるし、見えにくくなるしで最悪だったそうです。

普段かかっている病院でもなかなか治らない時は転院することも大事ですね。

そして私はいま飛蚊症でうっとおしい現状です。

 

検査をしてもらいましたが老化によるしわやシミと同じようなものだから心配はいらないとのこと。

見えなくなることが一番イヤなことだと思うので大事にしていきたいと思います。

この記事を読んでいただいている方々も気にかかることは早めに検査してもらいましょう。

まずは信頼のできる病院を見つけておくことが大事です。

 

2021年 7年後の今の現状報告

最近 お問い合わせをいただいて

見え方の質問だったんですが、ブログの内容を見直したところ

そのあたりの説明が不十分だったと思い 追記することにしました。

 

手術前は見え方が不安ですよね。私もそうでパソコンで色々調べたんですが

レンズには単焦点レンズと多焦点レンズがあって多焦点レンズは保険適用外でした。

主治医と相談しましたが単焦点レンズで不自由はないとの事。

焦点は中間に合わせてもらいました。

 

前置きが長くなりましたが、中間に合わたので日常生活は

眼鏡やコンタクトレンズは必要なくなりました。

スマホを見る時は30㎝~40㎝で見ています。

パソコンは55㎝ほど離して見ています。

 

新聞は40㎝~60㎝で読めます。

テレビは我が家のテレビは40インチなんですが

6m離れたところからでも見ています。

 

なので不自由は感じていないのですが

7年間で免許の更新が2回ありました。

警察署の検査の機械を覗いて、両目で丸の切れ目を答えるんですが

1回目は問題なく更新できました。

 

2回目も更新はできたんですが

丸の切れ目が見えにくくて目を細めてやっとでした。

かなり当てずっぽうでしたが検査に通る事ができました。

 

原因は乱視が進んでいることだと思います。

そして見え方も少し視力が落ちているようにも感じます。

 

免許証には要メガネになっていなくて

昼間だと余裕で運転はできている状態です。

なので両目で0.6くらいは見えていると思います。

 

以前は一番上の文字も見えなくて (焦点は10㎝くらい?ww)

検査の人が大きなカードをもって少しずつ離れて視力を確かめるって感じでした。

 

夜間は見えにくく感じています。

危ないので夜に運転はしないのですが、

もし運転するとしたら眼鏡は必須でしょうね。

 

コロナ禍になる前は映画の字幕も問題なく

見れていましたよ、ムービックスの小さいホールですが

後ろの方の座席でバッチリでした。

 

白内障手術を経験した人何人かに

術後の見え方を聞いたところ概ね快適に見えているとの事。

 

見えにくいと言っている人もいましたが

その人は視力がとても良かったらしくて眼鏡も使用したことがない人でした。

やはり不自由なく見えていた人にとっては

人口のレンズでは物足りないのでしょう。

 

私のような近眼で朝 目が覚めると 眼鏡なしでは

生活できないようなものにとっては

白内障という病気になったけれども

眼内レンズによって視力を回復できたことは

本当にありがたい事だと思っています。

 

そして 今も半年ごとに検査を受けています。

最近では視野検査をしてもらっています。

これは緑内障を早期発見するためです。

 

今は異常はないのですが

白内障手術で眼内レンズを入れている人は

紫外線を取り込みやすいため緑内障になる可能性が高いそうです。

 

なので日差しの強い日はできるだけサングラスや帽子などで

目を守るようにしています。

 

まだまだ老後も残っていますので

大事にケアしながら生活したいと思います。

白内障手術後の見え方ですが、あくまでも私の感想ですので人によっては全然違うということもあると思います。しかし単焦点レンズであっても見え方のキッチリとした境目はなくて20cmの距離で文字はぼやけて老眼状態だけれど遠くを見る分にはそんなに違和感はないと思います。これから手術を控えている方や検討中の方の参考に少しでもなれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. ヴァイキング 海の覇者たち シーズン6 最終章
  2. アフィリエイトサイトの登録をしてからセルフバックに挑戦

関連記事

  1. ライフ

    シニアに最適 在宅で副業

    シニアになって年金生活になると多少の節約は考えないと後々の生活に負担が…

  2. ライフ

    アフィリエイトサイトの登録をしてからセルフバックに挑戦

    アフィリエイト初心者向けの登竜門としてセルフバックに挑戦しました。自己…

  3. ライフ

    ワードプレスでブログを始めました その2

    ワードプレスでブログを始めましたの続きです。グーグルアドセンスの審…

  4. ライフ

    海外移住ってどう? シニアは毎日が日曜日

    シニアになって仕事もしないで毎日が日曜日なんて若いときは夢にみた生活で…

  5. ライフ

    ワードプレスでブログを始めました その4

    ワードプレスの操作に四苦八苦しながら記事を作成したらSEO対策をし…

  6. ライフ

    誰でもシニアになる 早めに老後の暮らしを考える

    60歳をすぎてから後何年生きるのかと考えるようになりました。いまは年金…

人気の記事

最近の記事

  1. ライフ

    シニアに最適 在宅で副業
  2. ライフ

    誰でも超~簡単な禁煙方法
  3. ライフ

    SBIFXトレード株式会社 超初心者でも安心取引!実践取引報告
  4. ライフ

    シニアの求人サイト情報
  5. ライフ

    WiMAX~2年契約終了~ワイマックス乗換
PAGE TOP